2005年08月11日

私のストレス - 彩乃

彩乃@シカゴです。

私のストレス….う〜んなんだろう。
私は基本的に打ち上げ花火的な性格で、ぐわぁ〜っと頭にきて怒りますが大体それで終わっちゃいます。
一晩寝たり美味しい物を食べればそこで終了、あんまり後を引く事がありません。
だからストレスが溜まらない性格といえばその通りかもしれません。
元々はもっと根に持つ性格だったのですが、夫と知り合ってから段々性格が変わってきたような気がします。
ウチの夫は根っからストレスが溜まらないタイプ。ある意味自分勝手な人ですが、自分以外の人や社会に対し全く期待をしていないので、自分以外の何かによって嫌な思いをするということが全く無いのです。
例えば常識知らずな人が居て周りが迷惑をこうむっていても、ウチの夫だけは「まあそういう人も居るでしょう」と涼しい顔、全然気にならないのです。
ゴルフをやる人だったらわかって頂けると思いますが、あれってただでさえすごくストレスフルなスポーツです。大体4人一組でやるのですが、中に1人でもマナーの悪い人とか教えたがりの人が居たりすると、もうそれだけで嫌になっちゃいます。
そんな時のウチの夫だけはへっちゃら。ペースを乱される事がありません。
全く羨ましい性格です。
私といえば正反対で、なんだかいつも社会や人に対して怒ってばかりで、ぶちぶち文句を言う性格でした。常識の無い人や世の中の不条理に対して本気で頭に来ちゃうのです。
当然の事ながら、いつも私がぶつぶつ文句を言っていて夫が聞いているというパターンなのですが、ある時「君は良くそんなに怒る事があるねぇ。エネルギーが有り余っているんだね。そういう人はそのエネルギーを世のために使ったほうが良いよ」と言われました。
これが嫌味っぽく言われたのなら家庭内戦争が勃発ですが、この時は本当に感心したように言われちゃったんですね。だから、私は「こんなに真剣に頭に来ているのに、端からはこういう風に見えているのね」と思ってなんか怒るのがバカバカしくなって、それからはあんまり「いつも怒っている」という状態ではなくなってきたような気がします。

また夫のお陰で自分を含め人は完璧ではないという事を学びました。これもストレスが溜まらない今の状況にかなり役立っていると思います。
以前は常識の無い事をする人や無神経な発言をする人が大嫌いで、どんなに良い人でもそういう面が見える度に何となくその人が嫌いになって距離を置く、という感じでしたが、夫は私がちょっとこの人は…という人でも普通に付き合っています。嫌にならないのか聞くと「まあ自分も完璧じゃないし、誰だって1つや2つ嫌な所はあるよ」とさらっと言います。
確かに自分だって完璧じゃないので、他の人からみたら嫌な面は沢山あるでしょう。でも私は本当に気の合う少人数の人とだけ付き合いたいタイプで、「私の事嫌いだったら寄ってきてくれなくて結構」とか思ってしまいます。でもそれって夫に言わせると「自分の世界を狭めている」のだそうです。これに100%同意はできません。(私は、世界は浅く広げるよりも深く掘り下げる方が意味があると思うので)でも「こういう考え方もあるんだな」とそれからは苦手な人との付き合い(というか距離のとり方)がそれなりに上手くなりました。

そんな感じでストレスがたまらない今日この頃ですが、まあ子供に対しては一日に一回は怒鳴って居る気がします(苦笑)特に最近は娘1@4歳が何か注意すると「That’s OK」とか言いやがるので怒り3倍満です。また娘1は夫に似たのか非常〜にマイペースな子供で、全くタイムアウトが効きません。タイムアウトの椅子に座らせても、全く苦にならないみたいで、平気で一人で30分ぐらいは座っています(空想の世界で遊んでいるらしい)。
この間は椅子の代わりにクローゼットに閉じ込めましたが、そしたら中で寝てました…..とほほ
そんな訳でこわ〜い顔でダメなものはダメ!と教えないといけないので、こちらもストレスが溜まります。
娘2@2歳はまさにTerrible2の真っ只中!私が私が、と自分が世界の中心状態なので、これまた大変です。最近では「本読んで〜」と来て「洗濯物畳み終わったらね」と返すと「No!Now!」といきなり私の手から洗濯物を取り上げて、本を握らせてくれます(苦笑)
まあ余裕があるときは「あらあらそんなにママに本を読んでもらいたいのね♪」で終わりますが、忙しい時は「じゃあアンタが後で洗濯物畳んでくれるのか!?え!?」と言いたくなります。
我ながら大人気ないなぁと思うのですが、もう一杯一杯の時って余裕が無くて、ダメなんですよねぇ。夫が居れば上手い事バランスが取れるのですが、ウチの夫は遠洋漁業でマグロを釣りに行っている….というのは嘘ですが、忙しい時期は平気で2ヶ月ぐらいは出張で留守になる仕事をしているので、そういう時は忙しくてもうひぃひぃです。
平日は大体のスケジュールを決めて、それに従ってルーティーンで行動するのが好きな私には、正直な所この全く計画性の無い子供達の相手というのは結構ストレスフルです….はい。
私の「分析型」な性格も良くないんですよね、きっと。私は頭にくることがあると「何でこんなに頭に来るのか?」と無意識に分析しちゃうみたいで、分析している途中で余計に頭にくるという….(笑)子供の行動なんて分析不可能なんですけどね。無意識に頭にきたことを頭の中で繰り返し考えちゃうので、余計頭に来るんだと思います。

私は常日頃から、子供は「預かり物」だと思っています。18年なり20年なり預かって育てて、楽しい事も嬉しい事も沢山!でも自分が成長しなくてはならない事、学ばなくてはならない事も沢山あって、それが身に付いた頃子供達は巣立っていきます。だから家族の基本単位は「親子」じゃなくて「夫婦」だと思っています。
だから子供達とはこの限られた時間を楽しく一緒に過ごしたい…と寝顔を見ていると思うのですが、起きてきてぎゃーぎゃーやられると、(-.-メ)凸…..となってしまいます。
本当に「育児」とは「育自」ですねぇ。

夫のような人間になりたいとは思いませんが、あの自分勝手さの30%ぐらい見習って、ストレスの無い穏やかなママになるのも悪くないかなと思う今日この頃です(笑)
posted by 7人のママ at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 私のストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綾乃さん、お久しぶりです。そろそろ夏も終わり?と思うような気候の週末でした。
綾乃さんとは、境遇や性格に共通点が多く、このblogも楽しく読ませていただいています。
バイリンガル教育の続きですが、家も長男長女夫婦なんです。だからいつかは。と思ってはいますが私達も同じく生活の基盤はアメリカになりつつあるんですよね。ってまだ私達はH-1bホルダーなんでわかりませんね。
うちは、結婚前は夫はストレスのなさそうな感じに見えましたが、私のストレスを溜める性格が夫に伝染してしまった模様。私は出産を機に随分ストレスがなくなりました。子供はそういうもんだ。と構えられるようになったんですが、まだterrible2を経験してないので、わかりませんね(笑)
私も一日にやることをリストして生活しているような人間なんで、子供のことでやることが出来ないと結構イライラしたりもします..
育自。本当ですね。
基本は夫婦だとも実感ですが、最近は子供中心の人生です..

これからもよろしく。
Posted by みーちゃん at 2005年08月15日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。